豚足の煮込み

豚足の煮込み 昔ながらの沖縄料理レシピ

豚足の煮込み(てびちの煮つけ)のレシピ・作り方

てびち

調理時間:3時間以上

はいさ~い♪

この記事では、沖縄の豚足料理「てびちの煮付け」のレシピと、その作り方を紹介します。

時間をかけてじっくりと煮込んだ豚足は、とろけるようなぷるぷるの食感が旨い極上の一品。

箸でつまめば骨からするっと外れ、口に運べば何とも言えない香りと旨みが頭部を充満し、消えていきます。うま….。

豚足の煮込み(てびちの煮つけ)の材料(3~4人分)

  • 豚足・・・1kg
  • ごぼう・・・1本
  • 水・・・4カップ(800cc)
  • 酒・・・1カップ(200cc)
  • だし昆布・・・10cm×10cm 1枚
  • 塩・・・小さじ1
  • 砂糖・・・大さじ2(+2)
  • 醤油・・・大さじ2(+2)

豚足の煮込み(てびちの煮つけ)の作り方

1.豚足の下処理

1.鍋に豚足(1kg)と豚足が完全に浸かる量の水(分量外)を入れ、強火にかける。豚足の煮込み

2.沸騰したら弱火にし、10分ほど茹でる。豚足の煮込み

3.沸騰から10分後、お湯を全てこぼし、鍋に水を溜めて豚足についたアクや血をきれいに洗う。豚足の煮込み

2.豚足を煮込む。

1.鍋に下茹でした豚足と昆布(10cm×10cm 1枚)を入れ、水(4カップ)、酒(1カップ)を注ぎ、強火にかける。豚足の煮込み

2.沸騰したら弱火にし、塩(小さじ1)を入れ、2時間蓋無しで煮込む。豚足の煮込み

豚足は空気に触れて乾燥すると固くなるので、煮汁が蒸発して減ったらその都度水を足してください。

3.ごぼう(1本)はよく洗い、長さ5cmに切って半割りにし、水に10分ほど浸けてアク抜きをする。豚足の煮込み

4.豚足を煮込んで2時間後、ごぼうを加え、砂糖(大さじ2)、醤油(大さじ2)で調味し、さらに30分弱火で煮込む。豚足の煮込み

3.好みの味付けに調整する。

上記の段階であっさり系の豚足の煮込みは完成ですが、ここからこってり濃いめ系にすることもできます。味を見て、この段階がお好みであればそのまま器に盛ってお召し上がりください。豚足の煮込み

こってり濃いめ系にしたい場合は、さらに以下の手順を踏んでください。

1.豚足を面積の広いフライパンなどに移し、煮汁の半量を注ぐ。

2.砂糖(大さじ2)と醤油(大さじ2)を追加し、豚足に煮汁をかけながらお好みの濃さになるまで中火で煮詰める。豚足の煮込み

3.器に盛りつけ、お好みで和がらしを添えて完成です。豚足の煮込み

では、おいしい豚足の煮込みをお楽しみくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました