魚のバター焼き

魚のバター焼き 沖縄 B級グルメのレシピ

魚のバター焼きのレシピ・作りかた

魚のバター焼き

調理時間:20分以下

はいさ~い♪この記事では、黙って食べたいほど旨い、魚のバター焼きのレシピを紹介します。

魚のバター焼きは、沖縄の食堂や居酒屋では定番の料理。沖縄は南国なので魚はあまり脂肪を蓄えておらず、脂は乗ってませんが、近海で捕れる白身の魚はふわっと上品な肉質ですごくおいしいです!

 そこにバターで油脂を足して、ニンニクと醤油の風味を与えたのがこの記事で紹介するバター焼きというもの。

これ本当に旨すぎて、もう、誰にもあげたくないw ぜひ人数分のお魚を用意して作ってみてください笑

魚のバター焼きの材料(2人分)

  • 白身魚・・・2匹
  • 塩・胡椒・・・少々
  • 小麦粉・・・適量
  • バター・・・2cm角
  • おろしにんにく・・・小さじ1/2
  • 醤油・・・小さじ1
  • サラダ油・・・大さじ2

魚のバター焼きの作り方

1・魚は中骨に沿って切り込みを入れ、両面に塩(片面に対して一つまみ)と胡椒を振る。魚のバター焼き

2・小麦粉を全体にまぶす。魚のバター焼き

3・フライパンにサラダ油(大さじ2)を中火で熱し、こんがりと色付けるように焼く。

魚のバター焼き

盛り付けるときに表になる側から焼くときれいに仕上がります◎
4・裏返して弱火にし、ふたをして火を通す。魚のバター焼き
5.余分な油をキッチンペーパーなどに吸わせて捨て、バター(2cm角)とおろしにんにく(小さじ1/2)を入れ、溶かす。
6.醤油(小さじ1)を回しかけ、全体に絡めたら完成です!魚のバター焼き
さぁ、誰かに取られる前に静かに黙って食べましょう!!笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました